地質調査・ボーリング調査の東西基礎調査有限会社

地質調査・ボーリング調査の東西基礎調査有限会社

Recruit採用情報

工事部 T.N

兵庫県出身

採用情報メイン
工事部 T.N

代わりのきかない技術に携わる使命感と、将来性を見据えて入社しました

東西基礎調査に入る前の仕事は、戸建て住宅の地盤調査をしていました。
入社のきっかけは、前職の時にボーリング調査をしているのを見て面白そうだなと感じてはいました。当時はアルバイトで不安定な収入であったため、この業界でしっかりと働きたいと思っていたところ、この会社に行き着きました。また、関西電力の子会社の協力会社であったことから歴史もあり、仕事量も安定していると思い応募しました。
私たちの仕事は、一言で言うと「構造物を建てるための基礎設計に供する地盤データの提供」という目には見えない分野を扱っています。様々な手法を使って地盤の情報を明らかにしていくわけですが、このボーリングという仕事は何十年も前の技術なのに、今のところそれに代わる技術が存在していませんし、ある一定規模の構造物を建てようとするとき、必要な仕事であるということがこの仕事の凄さであると思います。建設業という括りのなかではサービス業という側面が強いですが、社会から要請される重要な仕事であるという少しの使命感みたいなものはあるのかなと思います。

様々な分野で活躍できる人材になるため、現場で学びながら国家資格取得も目指しています

ボーリングマシンのオペレーターとしての一つの現場を任せてもらえるよう日々技術を研鑽していくことはもちろんですが、そのボーリングの掘削技術から派生したグラウト工事・アンカー工事・基礎杭打ち工事などの分野も手掛けられる人材になりたいと考えています。私は文系出身ですので土木系の専門的な勉強はやってきていませんが、現場実務からでも多くを学ぶことができます。折に触れて今後もしっかりと勉強は続けていかないとなりませんが、そのモチベーションを保つためにも土木施工管理技士の国家資格の取得も目指していきたいと思っています。

工事部 T.N

page_topPage Top